第12回勉強会 「頸部障害の理学療法」


今回は頸部をテーマにして勉強会を開催させていただきました。

「頸部は触るのが怖い」「何をしていいかわからない」など頸部障害へのリハビリに対して苦手意識を持たれている方も多いかと思います。

今回の勉強会では頸部の機能解剖、リスク管理を理解した後、触診や実際のアプローチ方法に重点を置いて発表させていただきました。頸部に触れ慣れていないと難しく感じますが、繰り返しの練習や治療中に意識して触ることで少しずつ上達していくと思います。

頸部障害によっては頭痛やめまい、上肢のしびれなど日常生活に大きな支障をきたしてしまうこともあります。そういった難しい症状にも自信を持って対処できるように今後も勉強していきましょう。


Link

 

 

 

慢性的な痛みを遮断するための啓蒙活動や事業を行う非営利団体(NPO法人)

 

 

 

Healthcare Support N Rehabilitation Laboは東京都足立区にて地域貢献を目的とし、一般の方へ向けたヘルスケアサポート活動を行っております